歩けば、街がよく見える 車をおいて出かけよう!

当会について

  • HOME »
  • 当会について

ご挨拶

SzV174-HE187

1997年にフランス、ラ・ロッシェルで行われた「車のない日」が発端となっている、車と都市・車と地球環境・車と都市文化を考える1日です。街では車に頼らなくても日常生活には支障がないことを実感してもらうために、市民1人1人が車から開放された都市環境の変化を体験します。

1998年からフランス、2000年からはEU環境総局のプロジェクトとなり、2000以上の都市で毎年9月22日に実施されています。

NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会
理事長 大内えりか

団体の概要

団体名 NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会
活動目的  横浜を人と環境にやさしい街にするため、交通社会実験であるカーフリーデーを実現し、マイカーがなくても移動が自由にでき、車の排気ガスの少ない空気のきれいな街にしたい。横浜の環境やまちづくりや福祉の問題に取り組んでいる市民団体とネットワークをつくり、連携して、子育て中も年をとっても安心して暮らせる横浜にしたい。
9月23日の横浜カーフリーデー関連イベントの企画運営、地球環境問題・都市交通問題改善のためのシンポジウムを行っています。
所在地
(事務局)
〒221-0843 横浜市神奈川区松ヶ丘42-1 大内方
TEL: 070-5457-0074 FAX:045-316-2368
HP ホームページ:http://www.ycfd.jp/
旧ホームページ:http://www.ycfd.jp/mt/
Facebookページ:横浜カーフリーデー実行委員会Facebookページ
設立  2004年7月15日
役員 理事長 大内 えりか
副理事長 小柳 勝彦
理事 齋藤 孝
理事 白石 眞一
理事 塚平 一成
理事 高山 知恵利
沿革
  • 2004年
    横浜美術館前広場にて第1回横浜カーフリーデーを開催。横浜市開港記念会館でシンポジウムを開く。
    以降、毎年横浜カーフリーデーを開催している。
  • 2005年
    横浜公園・日本大通りにて第2回横浜カーフリーデーを開催。
    日本大通りを市民団体として初めて車両通行止にする。
  • 2012年
    横浜公園・日本大通りに象の鼻パークを加えて第9回横浜カーフリーデーを開催。
    NPO法人となる。
PAGETOP
Copyright © NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.